久々の勉強

2016-01-26

すみたけ歯科 勉強家の髙野です(≧▽≦)

17日(日)お休みをいただいてお勉強してきました。
専門医コラボレーションセミナーです。
髙野のとっても尊敬している
フリーランス歯科衛生士の土屋和子さんとのセッション
とっても勉強になりました。
そして、内科医の佐藤先生のお話し・・・専門知識をさらに深めることができました。

内容は・・・
糖尿病と口腔疾患についてでした。
糖尿病と歯周病はとっても関係性があるんです。
他にも歯周病との関連した病気はありますが、今回は糖尿病!!

DSC_1150

歯科医院では糖尿病患者さんと寄り添う必要があります。
糖尿病患者さんには行動を変えていただく必要があります。
①HbA₁c 7%を超えると歯周病の進行を促進
②歯周病重度の患者さんは糖尿病のリスクを亢進します(新規発症のリスク)
③非糖尿病患者さんにおいてもHbA1cの悪化度に関連
④重度の歯周病はインスリン抵抗性に関与
⑤歯周病治療によって糖尿病患者さんの血糖コントロールが改善

糖尿病の原因は・・・運動不足!!食べ過ぎ!! これのみ(=゚ω゚)ノ

糖尿病にならないために・・・
・大盛りをやめて普通量で!!
・野菜・海藻類・きのこ類のどれかを毎食意識して食べる
・炭水化物を減らすときは2割を目安に・・・減らすと確かに痩せるが度が過ぎるとリバウンドが怖い!!
・タンパク質を少し増やす
・1日3食、夜9時以降は食べない・・・メタボディナーと言われているΣ(゚Д゚)
・ウォーキングなどの有酸素運動、運動の習慣を持つ

治療は3つ・・・食事療法・運動療法・薬物療法

などなど・・・書ききれないよ・・・

沢山の学びがありました。

そして、毎回思うことは・・・看護学生時代・・・ちゃんと勉強しとけばよかった・・・
と、いつも後悔(;^ω^)
苦手な内分泌系のお勉強
今更ながらとっても楽しかったです。

すみたけ歯科に通院してくださってる患者さん。
髙野が責任もって基礎疾患と歯科治療の関係性をお話しさせていただきます。
これからもたくさん勉強して皆さんに情報提供できるようにしていきたいと思います。

何かお困りのことがありましたら気軽にお声掛けくださいねヾ(≧▽≦)ノ

2月11日は睡眠時無呼吸症候群について学んできます(^^)v

レポートまとめなきゃ💦


カテゴリー すみたけ歯科