メインテナンス

2015-06-16

二度目になります!すみたけ歯科のハミガキ先生ことカミガキです。

 

さて、みなさん。お口の中のメインテナンスってご存知ですか?

 

車でも調子が悪くないか点検に出しますよね?あれと同じで、お口の中の健康を保つために重要な点検なんですよ。

 

私たちは毎日食事をするたびに噛み合いますよね。

その回数は1 日に数百回を優にこえます。

それだけ日々稼働している歯や、それを支える骨や歯肉も当然メインテナンスが必要ですよね。

メインテナンスをしないとお口の機能が損なわれたり、食事や発語などに弊害が出てきてしまい、全身の健康をも損なう可能性があります。

メインテナンスを適切に行ない、お口も身体も健康に保ちたいものです。

 

では、ここでいうメインテナンスって何なのでしょうか。

「食べる」という基本的な機能は、歯や歯肉をはじめとするお口の健康があってこそ保たれるもの。

しかし、そのお口の健康を脅かすむし歯や歯周病は、現在、非常にポピュラーな病気です。

また、歯周病などの原因となる細菌は、心疾患や糖尿病などといった全身的な病気にも密接にかかわることなども分かってきてます。

お口の健康を保つことが、人間の生命、生活の質の維持と向上にもつながります。

生涯にわたってお口の健康を維持するためには、乳児期から高齢期まで、全ステージにおける継続的な健康管理が大切です。

むし歯や歯周病の発症や進行には、お口のケアのあり方や生活習慣が大きく関与しています。

どちらも目に見えないところで進行していくため、生活習慣や家庭での日常的なケアに加え、

定期的に歯科医院を受診してプロの手によるチェックとケア、すなわちメインテナンスが非常に重要になります。

 

一般に『検診』とは、病気にかかっているかどうかを調べるために受診し、診察や検査を受けることをいいます。

検診では、歯や歯肉の病気をみつけるだけでなく、むし歯や歯周病のなりやすさを調べることもできます。

今、発病していなくても、病気になるリスクが高い部分やその原因などを基にセルフケアのアドバイスを受けたり、

プロが行うケアにてリスクを下げる処置を受けることができます。

『メインテナンス』は、治療により治癒した状態をより長期間維持して再発しないことを目的に、診察や検査の他に、専門的なケアやブラッシングの確認を定期的に行なうことをいいます。

つまり、『メインテナンス』は治療後の状態を維持するために。『定期検診』は病気をみつけるとともに、発病しないために行います。

 

むし歯や歯周病の治療(処置)をしたあとは、その状況を維持して、それ以上悪化させないように、適切にメインテナンスを行ないます。

しかし、一度むし歯や歯周病になってしまうと、治療により歯の機能を回復することは出来ますが、全てが元の姿にもどることはありません。

メインテナンスのタイミングは、早ければ早いほど、より良い状態で保たれます。

 

いったん処置がすんでしまうと、それで全てが完了したと考えている人は少なくないかもしれません。

しかし、いったん病気になった歯や歯肉は健康な歯や歯肉に比べ、発症や再発のリスクは高いものです。

治療後の適切なメインテナンスを怠ると再発しやすく、また再発に気づかなければ悪化し歯を失う可能性もあります。

さまざまな研究データなどから、継続的なメインテナンスが治療後の健康維持に深く関与していることが実証されています。

 

それでは、実際にメインテナンスではどのようなことをするのでしょうか?

毎日ご自宅でケアをしていても、さまざまな条件によりお口の中の環境は悪化し健康を損なってしまう場合があります。

メインテナンスでは、歯や歯肉、かみ合わせなどお口の状態の確認と、家庭でのケアの確認、そして必要に応じ専門的なケアを行ないます。

◆お口のチェック

歯や歯肉、かみ合わせ、骨などの状態をチェックします。

◆お口のクリーニング

毎日歯みがきをしていてもみがき残しやすい箇所や歯ブラシの届かない歯周ポケットの中、歯みがきで除去できない歯石など、

セルフケアでは難しいところをクリーニングします。

歯石やプラークを除去し、歯の表面を滑らかに整えることで、プラークや着色(ステイン)が付きにくくなる効果も期待できます。

◆個人に合わせたケア

お口をチェックした内容をみて、必要なケアを行ないます。

◆セルフケアの確認とアドバイス

お口の健康維持には、プロによるメインテナンスだけではなく、家庭でのケア、生活習慣が非常に重要です。

定期的にメインテナンスを受けていても毎日の歯みがきがきちんとできていなければ意味はありません。

家庭でのケアの確認やそれに伴う適切なアドバイスを行ないます。

 

これらからメインテナンスはお口の健康、体の健康を守るのに大切なことっていうのがわかると思います。

歯は症状が出てからでは治すことや、補うことしかできなくなります。

元の状態に戻すことは大体難しくなってしまいます。

だからこそキチンと歯科で検診やメインテナンスを受けて体を守ってほしいと日々思います。

 

長くなりましたが、この辺で今日は失礼致します。まだ慣れないので読みにくいと思いますが、分からなければハミガキまで(笑)


カテゴリー すみたけ歯科