歯周病(歯槽膿漏)治療・改善|唾液検査|「昭島駅0分」すみたけ歯科 土日も診療 昭島市の歯医者 立川市

042-519-1148

東京都昭島市2-3-16 2F

診療時間 9:00 ~ 19:00 休診日 火曜・祝日

Perio / 歯周病

「成人のほとんどが歯周病にかかっている」ことをご存知ですか?ギネスブックにも認定されています。

+すみたけ歯科式の歯周病治療

当院の歯周病治療の特徴をまとめました。気になるボタンをクリックしてください。

 

マイクロスコープの活用オーダーメイドプログラム歯周組織「再生」療法

審美性を回復させる治療担当制による徹底サポート治療後のメンテナンス

 

 

 

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の活用

マイクロ

当院での治療ではマイクロスコープやルーペと呼ばれる歯科用顕微鏡を多用します。

これは歯周病治療でも同様です。

 

マイクロスコープ(ルーペ)とは治療部位を何倍にも拡大できるため、非常に精度の高い治療が可能となります。歯周病治療では、そもそもの原因となっている「歯垢・歯石」などをしっかりと除去する必要があります。マイクロスコープ(ルーペ)を利用することで肉眼では認識できないものまでも除去することが可能になりますので、治療後の状態が良くなることは言うまでもありません。

 

当院ではお口の状態により「マイクロスコープ」「ルーペ」を使い分けて治療を行います。

 

マイクロ機器

 

 

科学的根拠に基づいたオーダーメイドプログラム

今や歯科医療も進歩し、「歯周病にならないためにはどうすればいいのか」、「歯周病になってしまった場合どのような処置をすれば改善するのか」などが科学的に実証されており、その通り行えば、歯周病にもなりませんし、また歯周病も改善します(重度の場合はケースによります)。

 

具体的には、唾液検査や口腔内検査等により、歯周病の状態、歯質の状態、歯周病へのなりやすさなどのデータを取得し、PMTC(専門の機器を用いたプロによるクリーニング)やスケーリングルートプレーニング、TBI(ブラッシング指導)、生活習慣改善を併用した患者様独自のオーダーメイドの歯周病治療プログラムを構築していきます。

 

細菌検査 ブラッシング指導 PMTC スケーリング カウンセリング 生活習慣の見直し

通常、歯周病は20代以降より発症しますが、悪玉菌が存在すると20代でも重篤化してしまうことがあります。ご家族で歯の悪い方が居たら要注意!!歯周病や虫歯は家族間で感染し進行します。ご家族の歯を守るため、まず、ご自身の口の中を治しましょう。

 

細菌検査とは・・・?

細菌検査

「唾液を検査して何が分るの?」と思います。

実は、非常に多くの大切なことが分かります。

 

悪玉菌の量やバランスを知ることができます。

 

プラークの付着量

プラーク内の細菌の総量を知ることができます。

 

歯周病リスク

その他、様々な情報を分析することで、あなたの

歯周病になりやすさを判定できます。

 

通常の歯周病治療だけでは良くならない場合が

あります。むしろ良くならない治療を継続する

ことで、歯周病が進行してしまう事もあります。

そのような悪循環に陥る前に細菌検査をすることを

お勧めします。

この検査を行う事で、歯周病リスクの程度を知ることが

できます。その結果からあなたオリジナルの

歯周病治療プログラムの作成でき、更に、治療終了後の予防処置効果の検証など、あなたの歯を守るための一歩進んだ歯科治療が可能となります。

 

当医院ではGCさんが提供している「PCR法」使用しています。

プラークを採取するだけで痛みもなく、約1週間後に結果をお知らせできます。

 

 

失われた骨を再生させる歯周組織再生療法の実施

診療

骨再生療法とは、歯周病菌が原因で溶けて減ってしまった骨を再生させ、歯が抜け落ちてしまう事を防止する治療です。当院では、「エムドゲイン法」「GTR法」という骨再生治療を行っております。

 

エムドゲイン法

エムドゲイン法を簡単にご説明しますと、エムドゲインゲルという薬を患部に塗ることで、本来備わっている骨の再生能力を発揮させる療法です。

エムドゲイン法

この治療法では、エムドゲインゲルという薬剤を使用するため、身体への安全性について患者様からご質問されますが、身体への悪影響はありませんのでご安心ください。

 

GTR療法

「メンブレン」という特殊な膜を活用することで骨を回復させる療法を「GTR(Guided Tissue Regeneration)法」といいます。

 

GTR療法

骨にはもともと再生能力が備わっていますが、骨よりも

歯肉の再生スピードが速く、骨が再生されるはずの

スペースを歯肉が覆ってしまうため、通常骨は再生され

ません。

しかし、メンブレンを用いることで、骨が再生される

スペースを歯肉に邪魔されることなく確保することが

できるため骨を再生させる事が可能となります。

個人差はありますが、おおよそ数か月後には、

新しい骨が再生されます。

 

このように当院では骨再生療法を積極的に実施しておりますので、他院で「歯を抜かなければなりませんね」と言われた方、重度歯周病の方、どうしても歯を残したいとお考えの方、一度当院にご相談ください。

 

※お口の状態に合わせて「再植」「移植」なども行う事があります。

 

 

歯周病により失われた「口元の美」の回復

歯周病治療をすると「歯が長くなってしまう」ということを聞いたことがあると思います。

実際、歯が長くなったように見えるのですが、これは「本来の健康な状態に戻った」と言った方が正確です。

 

長い歯

歯周病が進行すると歯を支える骨がドンドン溶かされると共に、

炎症を起こして歯肉が腫れあがります。

歯を支える骨が溶かされれば当然歯茎もドンドン退縮し、

歯の根が露出してきて歯が長く見えてしまうのですが、

炎症により歯肉が腫れあがりますので、外からは歯が長く

なった状態を確認することができません。

しかし、歯周病が改善することで歯肉の炎症が治まり、

本来の歯の姿が見えてくる事になります。

 

回復の図

「お口の健康は取り戻せたけど、見た目はなんとかならないの?」

治療を終えたから方良くこのような質問を受けます。

 

当院では「歯肉移植術(FGG/CTG)」という方法で、この「見た目」改善に取り組んでいます。簡単に説明しますと、上顎の歯茎から歯肉を取ってきて、見た目が悪い部分に移植するという方法です。

 

歯肉移植術(FGG/CTG) Step

 

歯肉移植術は高度な技術を要しますのでどの医院でも行っている訳ではありません。

「お口の健康」と「美」を追求したい方、是非当院にご相談にいらしてください。

 

その他、白いかぶせ物などを利用し、歯肉だけでなく、歯を含めたお口全体を総合的に美しくする治療も行っています。

 

 

ご希望があれば専任の担当者がつきます

衛生士

当院では歯科医師、そして歯科衛生士が担当制をとることにより、患者様のすべてのデータを生涯にわたり保存管理しております。

 

蓄積したデータや患者様との長いお付き合いの中で得た情報や変化をもとに、その患者様に適した質の高いご提案・治療をすることが可能となります。

 

歯磨きチェック(指導)をはじめとして、歯周病の再発を防ぐ処置、生活習慣に対するアドバイスやドライマウス、アンチエイジングなど・・・・。

 

また患者様の情報は全てのスタッフが共有していますが、患者様からのご希望があれば毎回同じ担当者が治療に当たりますので、お互いにリラックスした状態で診療ができ、コミュニケーションを楽しみながらお口の健康維持につなげることができます。

 

他院では、患者様の歯周病治療を歯科衛生士任せにしているところもありますが、当院では幅広い知識と経験を持った歯科医師と歯科衛生士が密接に連携することで、さらなる治療効果を実現しています。

歯科衛生士とは、単なる歯科医師のアシスタントではなく、文部科学省や厚生労働省から指定された専門学校を卒業し、国家資格を持つ専門職です。つまり、歯周病から歯を守るための治療を行うことができるスペシャリストです。担当させて頂く歯科衛生士はスタッフ紹介をご参照ください。

 

 

歯周病治療後の定期メンテナンス

説明

歯周病でない方でも、歯周病治療された方でも、生涯健康なお口の状態を維持させるには、ご自宅でのケアだけでは十分ではありません。その理由をこれからお伝えいたします。

 

「細菌」のコントロール

歯周病になってしまう主な原因はお口の中で悪さをする細菌です。

つまり、この「菌」を上手にコントロールできればお口の問題は起きません。

下記画像を見て頂きたいのですが、左の画像がメンテナンス前のお口の細菌の状態です。そして右の画像がメンテナンス後のお口の細菌の状態です。

細菌コントロール

メンテナンス後は細菌がほぼいなくなっていると思います。

しかし、この状態は一時的なものであり、時間が経過するとすぐに細菌は増殖します。

つまり、悪さをする細菌が可能な限り少ない状態を保持する「コントロール」が大切になります。細菌をコントロールするためには、ご自宅でのブラッシング以外にも「歯科医院での定期メンテナンス」の両輪が必要になります。

 

「力」のコントロールの必要性

人間の咬み合わせは、皆様が思っている以上に変化します。

年齢によるものもありますし、座っている姿勢が悪いだけでもズレしまうこともあります。

 

噛み合わせが悪くなってくると、歯全体で「噛む」力を分散させることが出来ず、特定の歯に過剰な咬む力が加わることになります。そうすると、その歯が「動揺」することで、隙間ができ、そこに歯周病菌が入り込める環境が作られます。

 

生じた隙間の部分は、何もしなければ改善しませんし、その隙間に入り込んだ歯周病菌も日常のブラッシングだけでは除去することはできません。つまり、歯周病菌が悪さをする環境が整ってしまう事になるのです。

 

当院の定期メンテナンスでは、咬み合わせをしっかりと確認し、ズレてしまった場合は適切な調整を施し、歯周病菌が悪さをする環境ができない取り組みを行います。

 

 

 

個別相談のご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料相談

インターネット予約

Tel 042-519-1148 昭島駅から徒歩0分

東京都昭島市2-3-16 2F

診療時間

※土曜日の午後診療時間:14:00〜17:00
※日曜の診療時間:9:00〜14:00
※祝日のある週の日曜日は平日診療いたします。

 

 

+患者様の声

当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。

ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

 

 

+症例集

症例はこちらをご参照ください。

 

 

+料金体系

料金体系は料金表をご参照ください。